出会いアプリメッセージは最初が肝心!マッチング後の良い例/悪い例

出会いアプリ・マッチングアプリをはじめようと思った動機と言うのは、人それぞれだと思います。


あなたのはじめた理由と、これからご縁があって出会いアプリからやりとりを始めるお相手の動機も違うわけです。


違うのは出会いアプリをはじめた理由だけではありません。


当然、今までの育ってきた環境や価値観、現在の環境など違うことばかりです。



そうなんです!


出会いアプリでのやりとりは、違うことばかりのしかも対面でまだ会っていない相手とコミュニケーションを取らなければならない、実に難易度の高いものになるのです。


出会いアプリ・マッチングアプリを始めるにあたって、そのように容易ではないものを何も準備をしないままでいては、せっかくマッチングしても出会うまでには至らないでしょう。


こちらの記事では、出会いアプリのメッセージテクニックあれこれについて紹介いたします。


良い出会いのためには、先ずは出会いの数を増やすことがマストです。


そして、その出会いの数を増やすためにも、メッセージのやりとりが重要な要素になるんです。


以下より、一緒に出会いアプリのメッセージについて勉強していきましょう!!



出会いアプリ、マッチングからの最初のメッセージ

どのような出会いアプリ・マッチングアプリでも、基本的にメッセージのやりとりが始まるのは、お互いに「いいね」(またはそれに準じたもの)を押し合った=マッチングした後からとなります。


マッチングとなったら、ひとまず嬉しいものなのですが、そこからの最初のメッセージを間違えてしまうと既読スルーされてしまうことも。


えっ!あなたもこちらのことを良く思ってくれたからマッチングしたんだよね?と問い詰めたくなるくらいスルーされることがあります。


ですがこれ、相手が悪いのではなくあなたの初動のメッセージが悪いのかも?ですよ。



最初の挨拶のメッセージ:悪い例

先ずは、一緒に悪い例について考えてみましょう。


これは、出会いアプリに限った話ではありませんが…



・横柄な態度のメッセージを送る


・いきなりため口のメッセージを送る


・セクシャルハラスメントと受け止められるようメッセージを送る



それぞれ詳しく見ていくまでも無いでしょうが…



▼横柄な態度のメッセージを送る


まだ会ってもいないのに、威張ったような挨拶メッセージだったり、人を見下したような挨拶メッセージが送られてきたら、誰でも「なんだこいつ!?」となりますよね。


最初の挨拶メッセージに限った話でもないですが、横柄な態度でのメッセージは絶対にNGです。



▼いきなりため口のメッセージを送る


横柄な態度と同様に、はじめましての挨拶メッセージでため口を使うのも避けるべきでしょう。


男性でも女性でも、他人行儀にされたくないと言った思いから、敬語よりもため口を望む人も多いですが、それはあくまでお互いに信頼関係が生まれてからの話となります。


まだ会ったこともないどころか、はじめてのメッセージやりとりの段階でため口を使うのは相手に良い印象を与えません。


何度かメッセージが往復した後に、お相手の方から「もっとフランクに~」でしたり「敬語だと距離感があるので~」と言った具合にタメ語でのやりとりを提案されたら、ため口にしても良いと思います。



▼セクシャルハラスメントと受け止められるようなメッセージを送る


論外中の論外なので、いきなり挨拶メッセージでこのような内容を送る人はいないとは思います。


ですが、意識しておいてほしいのは、こちらがセクハラだと思っていなくても受け取った側がそう思ったら、それはセクハラになってしまうと言うことです。


えっ?こんな軽い内容でも!?


と、あなたが思っても、相手がセクハラ内容と思えば挨拶メッセージとしてはアウトです。


最近では男性から女性にだけではなく、女性からの発言で男性がセクハラだと感じることもあります。


このあたりは、男女関係なくどちらからも注意をしておいた方が良いでしょう。



最初の挨拶のメッセージ:良い例

では、マッチング後すぐの挨拶文は、どのようなメッセージを送れば良いのでしょうか?


重要なポイントは、以下の通りとなります。



・長文にし過ぎないようにする


・惹かれた部分を伝える


・返信してもらいやすいように最後はライトな質問にする



以下よりそれぞれ詳しく見て行きましょう。



▼長文にし過ぎない


初心者の人こそ陥りがちなのが、誠意を示そうとして長文にし過ぎてしまうことなんです。


長文=誠意が伝わって良いじゃないか!?と思われるかもしれませんが…、お相手の方はあなたが良いなと感じたほどの人なんです。


と言うことは、あなた以外の人も相手にメッセージを出している可能性が高い、もっと言えば大量のメッセージをもらっているかもしれないわけです。


あなたからの1通だけのメッセージなら苦にはならないでしょうが、もし1週間で十数件以上もらっていたとしたら…。


あなたの挨拶メッセージは埋もれ、その中で開いてもらったとしても、それが長文なら読む気が失せてしまうことでしょう。


いくらマッチングしたと言っても、軽い気持ちで「いいね」を押しただけかもしれません。


ですので、最初の内容は長文にならないようにしましょう。



▼惹かれた部分を伝える


お互いに「いいね」をしたからマッチングしたわけです。


それはきっとプロフィール情報の何かに惹かれるものがあったから、いいねを押したし押されたのでしょう。


そして、その次に来るアクションのメッセージやりとりです。


文章の中には、簡単なもので良いので、その惹かれた部分を伝えてあげましょう。


また、その際は「美人ですね!」「イケメンですね!」と言った外見の話は避け、趣味など共感されやすい内容にしましょう。


人は同じ趣味や共通点がある程度あった方が、お互いを近くに感じるものです。


ですので、惹かれた部分が「共感」しあえる内容であれば、それを伝えるべきなんです。



【例文1】ランニングがお好きなんですね!私も月2回くらいしか走れてませんが、皇居周りでランニングしてます^^


【例文2】写真見ました。柴犬を飼われているのですか?可愛いですよね^^!私も実家にマメシバがいるので、帰省する度に癒されてます(笑



上記はランニングや犬で例文を作りましたが、こちらご自身やお相手の方の内容に置き換えて参考にしてみてください。



▼返信してもらいやすいように最後はライトな質問にする


「はじめまして。よろしくお願いします」


例えば、上記を出会いアプリの最初の挨拶メッセージにしたとしても、返信はもらえない訳です。


返信をもらえる良い例として大切なのが、最後はライトな質問文で終わると言うこと。


返信をする「きっかけ」作りですね。


例えば、先ほどの例文を拡張しますと…



【例文1】私は皇居半周くらいのライトユーザーなのですが、○○さんはどれくらいの距離を走ったりされますか^^?


※最初の挨拶メッセージに、お相手のプライバシーにかかわるような位置・場所の情報を訪ねると常識のない人と思われるかもしれませんので、それは避けましょう。


【例文2】ちなみに、うちの実家の子は○○と言うのですが、○○さんの柴の子は、お名前なんて言うんですか^^?



いかがでしょう?


相手も自然に「週1くらいしか走っていませんが、走るときは○キロくらいですね!」でしたり、「うちの子は○○って言いますー」と返信を出しやすいはずです。


このように、最後はライトな質問で締めると自然と返信がもらえて、その後のやりとりに繋がります。



出会いアプリは最初のメッセージが肝心!


最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。


こちらでご覧いただきました通り、出会いアプリでマッチングした後、そこから実際にお会いできるかどうかは、最初の挨拶メッセージがとても重要なんです。


何度も言いますが、最初の返信がもらえなければ、そこから先に繋がりません


今回お伝えしたメッセージの悪い例を避け、良い内容を参考にしてもらいながら素敵な出会いを引き寄せてみましょう。


皆様に素敵なご縁がありますように。