プロフィール写真と顔写真が肝?出会いアプリでいいねと思わせる方法

出会いアプリを使う上で、大切なポイントはいくつもあります。


例えば、自己紹介の書き方や、マッチングした際の最初のメッセージなども、実際にデートまで漕ぎつくために予習しておきたいポイントでしょう。



それらのテーマは別の記事に譲るとして、今回はそれらに負けず劣らずの出会いアプリ攻略に大切なポイントを紹介します。



それは何かと言いますと、ズバリ「出会いアプリに登録する写真」です!



こちらの記事では、なぜ出会いアプリの写真が重要なのか?や、メイン写真・サブ写真で意識しておくべきポイントに、絶対に避けたいNG写真の例などを紹介いたします。



なるべく実践的な内容となるようにいたしますので、ぜひ最後までご覧くださいませ。




出会いアプリのプロフィール写真はとても大切!

出会いアプリを使っていると、多くの異性の人のプロフィールを見ることになりますよね。


料金プランや出会いアプリ自体によって、1日に見ることのできる異性のプロフィールは変わってきます。


ですが、真剣にお相手を探している人は、少なくともデイリーでも数十人レベルのプロフィールを見ることになるでしょう。


あなたもそうかもしれませんが、それだけ多くの異性のプロフィールを全て丁寧に


見ていくなんてできないですよね。


感覚的に良い悪いを選んでいく際、あなたはどの情報を基に振り分けていますか?


きっと次々出てくる異性の方のメイン写真ではないでしょうか??



そうなのです!プロフィールのメイン写真は見ても、プロフィールの記載内容までは、最初から目は行かないものなのです。


このことを考えると、プロフメイン写真>プロフィール自己紹介と言えるかもしれません(もちろん写真を見た後に読まれるものなので、自己紹介も蔑ろにしてはいけません)。



過去には、人は見た目が9割と言った本がベストセラーにもなりました。


第一印象は、ビジュアル面でしか判断できません。


と言うことで、当然と言えば当然でしょう。



「えっ…、そんなこと言ったら俺イケメンじゃないからダメだT T」


「私、美人じゃないし…、やっぱり出会いアプリは止めておこう><」



と思われた人もいるかも知れませんが、私はイケメンや美人云々を言っているわけではないのです。


次より、そのことについて詳しく触れていきます。




出会いアプリ、ウケがいいメイン写真とは?

なにも美人やイケメでなければならない、というわけではないことは触れましたが、ではどのような視点からメイン写真は選ばれるのでしょうか?


これは、現実社会を思い返しても言えるように…



・清潔感


・表情



このあたりがとても重要となってくるのです。



人には趣味嗜好もあるので一概には言えませんが、一般的には口髭や顎髭がぼうぼうになっている写真よりも、綺麗に剃られていた方が清潔感もあると言えるでしょう。


同じように、無表情よりも口角を上げ微笑んでいるように見える写真の方が、親しみが沸くと言うものです。



また、表情で言いますと、瞳や目元もきっちり出した方が明るい印象になります。


「目は口ほどに物を言う」なんてことわざもあるくらいです。


例えば、前髪が伸びすぎて目元がはっきり分からない人がこちらを見ていたら、とても不振に思いますよね。


出会いアプリのメイン写真には、目元が出ているようなものを選ぶべきです。



出会いアプリ、ウケがいいサブ写真についても

出会いアプリを使うと、登録できる写真は1枚ではないですよね。


メイン写真の第一印象を、清潔感と表情で突破したなら、その後に見られるのがサブ写真となります。


※サブ写真は、メイン以外の写真として本記事では扱います。



例えば、あなたがプロフィールに「柴犬が大好きです!一人暮らしなので飼えないですが、実家にはマメシバがいます^^」と書いていたとしましょう。


人は共感から親しみを感じるものです。


ですので、同じ犬好きの異性はこの情報を好意的に捉えるでしょう。


そして、その情報を裏付けするものがサブ写真となるのです。


メイン写真の次に、実家で勝っているマメシバを掲載してみてください。


これで、あなたが書いたプロフィール内容の信ぴょう性が、一気に高くなりました!!



当然ですが、ワンちゃんに限ったことではありません。


猫もそうですし、ウサギやインコなどもそうでしょう。


そしてこれは、動物だけではなく旅行やスポーツに趣味など、あなたが好きなものをビジュアルで物語る強いメッセージとなるのです。



そう考えますと、サブ写真もとても重要だと思えてきませんか?


出会いアプリを使っている人は、メインには力を入れるもののサブは何も登録していないなんてことも多いです。



先ほどの言葉を繰り返します。


人は共感から親しみを感じるものですので、ここで紹介したようなあなたが好きなものは、積極的にサブ写真に登録してみましょう!!



とは言っても…、サブ写真登録に向かないもの

前述の内容と矛盾するようですが、サブ写真に登録する内容としてあまりにもマニアックなものは避けた方が良いでしょう。


共感から親しみが生まれる=よりマニアックなものの方が共感も深く親しみ度合いも上がるのでは?と思うかもしれません。


そう考えること自体は合っています。


ですが、マニアックであればあるほど、本当にそれが好きな人でない限り逆にあなたに対する親しみを下げかねないものになると思います。



出会いアプリは、相手から「いいね!」なりそれに準ずるアクションを起こしてもらわないといけないですよね。


さらにマッチングをするには、より多くの「いいね!」を集めたいところです。


ディープでマニアックなものが好きだとすれば、マッチングしてメッセで何度かやりとりを経た上でのデートでお伝えしてみては如何でしょうか?


お相手も同じものが好きでしたら、そのデートで一気に盛り上がるかもしれませんよ!!



繰り返しになりますが、まずは「いいね!」の母数を集めるため、その阻害になり得そうな情報は、サブ写真にも極力控えた方が良いでしょう(同じ理屈でマニアックな内容はプロフィールの自己紹介欄でも避けた方が無難です)。



出会いアプリで顔写真を出したくない…

出会いアプリは今まで使ったことないし、本当に安全かも分からないから回写真は使いたくないなぁ。


なんて思われている方もいるかも知れませんね。


ですが、安心してください。


出会いアプリを運営しています会社少しご紹介します。



例えば、【Omiai】ですが、こちらは上場しております株式会社ネットマーケティングと言う会社が運営しています。



例えば【Pairs】を運営します株式会社エウレカは、アメリカで上場していますIACグループ傘下The Match Groupの完全子会社です。



例えば【MATCH】は、日本をはじめ世界24か国でアプリ展開をします出会いアプリのパイオニアです。



などなど、一昔前の出会いアプリとは違い、今では上場企業や世界的な企業が運営する健全なサービスとなっています。



また、なりすましやサクラなど出会いアプリにとって利用者の信頼を下げてしまう悪質なアカウントは、アプリ事業者側が徹底的に排除する動きを取っています。


あなたも登録したでしょうが、本人確認書類の提出などはそう言った活動の一環となります。



これらの動きもありますので、心配せず顔写真を登録しましょう。



それでも出会いアプリに顔写真を載せたくないんだけど…

だとしても、出会いアプリに顔写真を掲載するのに抵抗がある!


と言う人もいることでしょう。


顔写真を登録しなくても利用できる出会いアプリもあります(顔写真を必須にしているアプリの方が少ないです)。


なので、「どうしても…」と言う方は、登録をしないで出会いアプリをはじめるのもありだと思います。



ですが、冒頭でも触れた通りそれだと異性の方からの反応も集まらないでしょう。


結果、せっかく出会いアプリを使ったというのに、誰ともマッチングすらせずアプリを退会することになるかもしれません。


せっかく前向きな気持ちから出会いアプリを使って異性との出会いの機会を増やしたい!と思ったにもかかわらず、出会いはおろか誰ともマッチングしなかった日には大きなショックを受けると思うのです。



前述しました通り、清潔感と表情を意識した写真を用意して、出会いアプリを活用しましょう!