【2020年】大学生におすすめの出会いアプリランキングBEST6

大学生に出会いアプリがピッタリ!

大学生の出会い?リアルで出会えるでしょ!と思われがちですが、実は大学生の出会いにはアプリがぴったりなのです。


ここでは、どうして大学生に出会いアプリがぴったりなのかについて、その理由から解説します。



飲み会や合コンよりも安い

大学生と言えば、どちらかと言うと出会いアプリよりも「合コン」、「紹介」などが思いつくところです。


合コンを例に出しますが、それに参加する場合一度のお金がどのくらい必要か、それを想像してみてください。


おそらく、最低でも5,000円はくだらないと思いますし、行くお店や内容によっては10,000円以上吹き飛んでしまうこともあるでしょう。


アルバイトなどをしていたとしても、大学生に、それだけの出費をするのは相当痛いのではないでしょうか?


しかも誰がくるのか分からない、自分の好みの相手がいる可能性などを考えると、実はかなり非効率なやり方とも言えるでしょう。


その点、出会いアプリであれば、もちろん使い方にもよるのですが1ヶ月利用したところで3,000円前後、場合によってはさらに安価で済む場合も。


もし仮に、無料ポイント分で出会えたとすると、コストは0、全くお金が掛かっていないことになります。


しかも出会いアプリの場合は、自分の希望条件を精査してきちんと相手を見た上でマッチングできるので、実は合コンよりもずっと有利で効率的なのです。


つまりコストパフォーマンスで、出会いアプリの方が大学生にとって、圧倒的に有利であると言えるのです。



社会人と出会える

恋愛というのは、従来であれば自分の身近な相手を選ぶケースが基本ですよね。


つまり大学生であれば相手は大学生、その範囲を超えた出会いはなかなかないという方が多いのです。


もちろんアルバイトやその他の大学生活での出会いで、大学生以外と恋愛することもあるとは思います。


ですが、出会いアプリであれば、自分の身近なところから相手を選ぶ必要はありません。


自分が好きな年齢、趣味など、条件を絞って検索を行うことで、大学生でも社会人と出会うことができるわけです。


その気になれば、もっと詳細な検索も可能ですので、出会いの幅はかなり広がると言えるでしょう。


身近な出会いばかりで少し飽き気味の大学生であれば、まさに出会いアプリは最適な出会いツールとなります。


ただし出会いアプリによって、利用者の年齢層が大きく変わってしまうことから、自分の求める年齢層を先に明確にしておかなければなりません。



大学生におすすめの出会いアプリ

では次に、大学生におすすめの出会いアプリをご紹介します。


なお料金が記載されているものはすべて男性対象で、女性はDINE以外無料となります。



タップル

大学生であれば、第一選択に入る出会いアプリのタップルです。


利用者の過半数が20代前半までで、大学生ユーザーの割合は男女共に約10%程度ほどになります。


月額制であり、2317円と非常に安価で、「気軽な恋人探し」を謳うだけあって大学生の恋愛にぴったりです。


なお「お出かけ機能」というものがあり、当日に友達などを探すことができます。


社会人と違いすぐに対応できる大学生向けと言えますので、優先して登録すべき出会いアプリと言えるでしょう。


with

こちらのアプリも、大学生ユーザーが比較的多い出会いアプリで、月額制も2,800円ですので大学生でも無理なく利用できます。


なお大学生なら、「好みカード(自分の好みに当てはまるカードを選んで登録する)」という機能を使ってみましょう。


そこで「大学生」とか、自分に当てはまる項目を選べば、同じコミュニティの相手とのマッチング率が上昇します。


その他にも、可愛いもの、女性ウケするものを好みカードとすれば、自然と女性との関わりが増えることにも繋がっていきます。


なお大学生年代層のユーザー割合としては、男性が約10%程度で女性が約8%となります。



DINE

あまり聞き慣れない出会いアプリかもしれませんが、それもそのはず・・・。


DINEは出会いアプリではなく、厳密にはデートアプリです。


大学生の中でも、特に女子大生に人気のアプリで、しかもマッチングの相手がハイスペックであることが少なくないようです。


ただし、DINEは「やりとりをする相手が有料プランであった場合、こちらが無料になる」という性質を持っています。


つまり、男性で登録する場合は有料を強いられることになり、大学生では金銭面など、いろいろと厳しい面もあるかもしれません。


しかし!金銭面が工面できる方なら、DINEの利用者に20代〜40代女性が多いことから、女性からのアプローチも十分にあり得るのです。


これだけでも、ちょっと他の出会いアプリとは特徴が違うので、興味深いですよね。


なお女性の場合は前述の無料有料の仕組みにより、無料で使える可能性が高くなるという優位性を持った出会いアプリとなりますね。


利用料金としては、「男女共に」月額3,900円ですが、DINEは「U25割」という割引制度があり、25歳以下では割引が利くので、大学生は年齢対象に入る方がほとんどだと思いますので、ぜひ活用してみましょう。



ペアーズ

国内最大手の出会いアプリであるペアーズは、その利用者数からもちろん大学生にもおすすめの出会いアプリとなります。


しかも大学生で言えば、男性の割合は10%に届かないものの女性は約20%と非常に高く、男性ユーザーにおすすめと言えるでしょう。


Facebookと深い繋がりがあるアプリでもあるので、女性にも安心して使ってもらえることでこのような割合になったのかもしれませんね。


また、大学生のコミュニティが存在するので、そこに参加することでマッチング率はさらに上がるかもしれません。



クロスミー

クロスミーは名前の通り、出会いアプリではあるのですが、出会いアプリというより、「すれ違いアプリ」という新たなジャンルを確立した出会いアプリです。


と言うのもこの出会いアプリ、自分の付近にいる会員を検索して出会いをマッチングするもので、距離的な要素を非常に色濃くもった出会いアプリと言えますね。


もっとも、身近といっても大学生に限ったことではなく会員であれば対象になるので、大学というエリアではなく、生活圏でのリアルな出会いという、また違った身近を体験することができます。


大学生が使うことのメリットとしては、20代の利用者が多いことから、大学生という年齢層には特に素敵な出会いがあるかもしれません。



tinder

かなり気軽な出会いを楽しめる出会いアプリで、基本無料なことから利用者も非常に多いと言えます。


ただし、無料で出会いまで求めることができる出会いアプリであることから、利用者の質がまちまちというデメリットもあります。


大学生向けの機能と呼べるものはありませんが、完全無料で出会いに繋げることができるのはこの出会いアプリだけです。


お金がない大学生からすれば、完全無料というのは大きなメリットと言えるのではないでしょうか。