50代におすすめ出会いアプリ!選び方・使い方を解説します。

50代には出会いアプリがおすすめ

出会いアプリのしくみ

出会いアプリとはスマートフォンやPC上のアプリケーションで、恋愛や結婚のパートナーを探すことができるものです。


主な流れとしては



(1)ダウンロード・登録


(2)プロフィール設定


(3)条件をつけて検索して様々な人のプロフィールをチェック


(4)気になる人にメッセージを送ってアプローチ


(5)仲良くなってデート




というものになっています。


50代で出会いアプリをつかうメリット

出会いを求める50代の方が出会いアプリをつかうメリットは3つあります。


(1)出会いの機会が増える


50代になってからのパートナー探しでは、同じ条件の相手が身の回りに少ないことが難点です。しかし出会いアプリでなら、全国の登録者から簡単に相手を探すことができます。


後述しますが、出会いアプリならかなりの50代の方に出会うことができるため、出会いの機会は断然、多くなります!


(2)普段会えない年下と出会える


自分より年下の人と出会いたい、という人も、職場や趣味の集まりでは周りの目が気になってアプローチをかけづらいですよね。


出会いアプリには、年上の方が好きで探しているという人もたくさんいます。相手の条件や目的がすぐにわかるところが、出会いアプリのメリットと言えます。


(3)費用を抑えて活動できる


結婚相談所」に比べてコストを格段に抑えることができます。大手の結婚相談所11社の料金を確認したところ、一番安いコースでも平均295,000円の費用がかかります。その点出会いアプリで消費するのは月々平均3,000~4,000円。


出会いアプリはコストパフォーマンスに優れたツールだと一目瞭然です。



50代で出会いアプリをつかうデメリット

もちろん、出会いアプリにはいくつかデメリットもあります。



・アプリの操作が難しいと感じる


・実際に会うまでのメッセージのやり取りがわずらわしいと感じる




といった声があります。出会いアプリは50代の方の出会いに役立つツールですが、使う方はこのようなデメリットがあることも知っておいた方がいいでしょう。


50代の出会いアプリの選び方

では実際につかってみようと思ったとき、どのアプリをつかえばいいのか迷いますよね。


多々ある出会いアプリにも、実は個性があります。50代の方におすすめなのはその中でも、



・同年代の会員が多い


・恋活(デートをすることが目的)よりも、婚活(結婚することが目的)向き


・運営の監視体制が整っており、安心安全




という条件のそろったアプリです。この条件に合う7つのアプリを、以下で紹介していきます。


50代におすすめの出会いアプリ

その1 Yahooパートナー



・月間活動会員29,000人


・50代の割合26%(月間活動会員7,540人 男女比5:5)


【安心安全の運営が魅力】


【シンプルなシステムが魅力】




大手のヤフー株式会社の運営というだけあって、安心安全の優良アプリとなっています。


また、操作も「検索」「いいね」「メッセージ」とごくシンプルなものしかないので、初めて出会いアプリを利用する方におススメです!



yahoo!パートナーをダウンロード


その2 ユーブライド



・全体会員数600,971人(男女比7:3)


・50代以上の割合 男15%(62,116人)女9%(16,817人)


【しっかりとした認証体制が魅力】


【真剣婚活者向きなのが魅力】




きちんとした年齢認証等の手続きがあり、男女ともに有料制なので、真剣に付き合えるパートナーを探している方ばかりなのが魅力です。


また30代・40代の割合が男性58%、女性では68%なので、年下との出会いを求めている方におススメです!



ユーブライドをダウンロード


その3 マリッシュ



・会員数約80万人(男女比5:5)


・50代の割合 男性12.9%(55,728人)女性12%(44,160人)


【珍しい「再婚活」優遇が魅力】


【バツイチ、シングルマザーなどに関心のある人が多い】




出会いアプリでは珍しく「再婚」「子持ち」のユーザーが優遇される運営が魅力的です。


つまりユーザーにはバツイチ、子持ちの方が多いため、再婚や新しいパートナーを求めている方におすすめです!



マリッシュをダウンロード


その4 ゼクシィ縁結び


・登録者数110万人 アクティブユーザー数45万人(男女比5:5)


・50代以上 男性16,658人 女性4,915人


【圧倒的な「婚活」志向が魅力】


【同社主催の婚活イベントが魅力】




有名大手のゼクシィが運営しているため、こちらを選択する人は圧倒的に結婚に対する本気度が高い傾向にあります。


また、同社主催の婚活イベントにも参加すれば必ず面と向かってパートナーを探すことができます。最初から本気で結婚を考える方におすすめです!



をダウンロード


その5 aocca(アオッカ)



・会員数35万人(男女比7:3)


・平均年齢 男33歳 女30歳


【若い人が多いのが魅力】


【気軽に出会えるシステムが魅力】




aoccaは2018年12月にサービスを開始した新しい出会いアプリです。「今日にでも会いたい」という人は「aoccaモード」にすることで同じ気持ちのユーザーと接触することができます。


すぐに結婚を前提にするのではなく、色んな人との気軽な出会いを楽しみたいという人におすすめです!



をダウンロード


その6 match


・会員数  国内187万人(男女比6:4)


・50代以上 男19% 女10%


【恋活と婚活の混合スタイルが魅力】


【条件に沿った自動マッチングが魅力】




Matchは「恋活」と「婚活」両方の立場の人が混在しているので、まだ自身の結婚に対する考え方を決められない方が利用しやすいアプリだと言えます。


また事前に設定した希望条件に沿ってシステムが自動マッチングをしてくれます。自分で相手を探すのが苦手、という方にぜひおすすめです!



【Android】match(マッチドットコム)をダウンロード


【iOS】match(マッチドットコム)をダウンロード


その7 pairs



・累計会員1000万人以上 アクティブユーザー数384万人


・50代以上 男216,168人 女28,413人


【圧倒的に多い会員数が魅力】


【大勢の人と一度に関われるコミュニティ機能が魅力】




登録の手軽さから多くの会員を獲得しているpairs(ペアーズ) は、とにかく色んな人と出会う機会が多いのが魅力です。


また、ここでうまくいかなければサポート付きの結婚相談所「pairsエンゲージ」を利用することもできます。従来の相談所よりずっと安価で利用できる優れものです。


地方にも多くのユーザーを獲得しているので、地方在中の方にはぜひおすすめです!



【Android】pairs(ペアーズ)をダウンロード


【iOS】pairs(ペアーズ)をダウンロード


50代が出会いアプリでマッチングするコツ

40代以上の人を対象にパートナーを探す

やはり50代の方がパートナーを探すとなると、40歳以上の方を対象にした方がマッチング率、その後のカップル成立の割合は高くなります。


第二の人生のパートナーを求めている人と、ゆっくり時間をかけてお互いを知っていく方が、確実に良いパートナーに巡り合う確率は高いでしょう。


20代・30代との出会いを求めるなら

もしあなたが苦労してでも若い人との出会いを求めるのであれば、年上としての経済力あるいは内面の包容力をアピールしましょう。


急がず焦らず相手の話をじっくりと聞いてあげて、仕事やプライベートの悩み相談に乗ってあげましょう。デートをするときには率先してお金を出してあげて、何度か出会いを重ねていくうちにあなたの魅力に気づく人が現れるのを待ちましょう。


時間と労力、お金はかかるでしょうが、出会いアプリをつかえば不可能なことではありません。


50代の出会いアプリに関するQ&A

50代でも相手にされるの?

同年代同士ではまったく問題ありません。20代30代の中にも年上好きは一定数存在するので安心して使うことができます。何度でも何人にでもチャレンジできるのが、出会いアプリの良さです。


ひと昔前の出会い系のような危険なイメージがあるけど大丈夫?

たしかに、業者による誘導や身体の関係だけを求める人というのは、今でも見られることがあります。なのでここで紹介したアプリのように運営がしっかりと監視し、悪質なユーザーを取り締まっているものを選ぶことが大切です。また、登録が有料となっているものには悪質なユーザーは少ない傾向にあります。


婚活サイトとの違いは?

婚活サイトは出会ったときから結婚前提のお付き合いとなります。一方で出会いアプリでは互いの相性や知り合っていく過程を重視します。いかに婚活傾向の強いアプリでも、まずは好みのマッチングから始まります。


世間体がきになるけど、ネットで知り合うって普通なの?

たとえば2018年にリリースされたaoccaは3日で登録数1万人を突破しました。ネットを通じた出会いは年々爆発的に増えています。むしろ最初は面と向かって会う必要がないネットでの出会いの方が安心だという風潮が広がっています。