【Facebook連携あり】出会いアプリランキングBEST!メリットやデメリット徹底解説!

Facebook連携できる出会いアプリとは ?

Facebook連携の出会いアプリや、そのメリットやデメリットの前に、まず「Facebook連携って何?」という疑問が湧くと思います。


この場合のFacebook連携とは、"Facebook"と"出会いアプリ"それぞれのアカウントを連携させて登録情報などを連携、引き継ぎさせるものとなります。


ここで少し、警戒してしまった方は多いのではないでしょうか?


Facebookの登録情報の連携、引き継ぎがあるのでは、周囲に実名で出会いアプリを利用していることがバレてしまうと考えてしまいます。


ですが、連携・引き継ぎと言っても氏名などの重要な個人情報ではなく、趣味などの一部の情報だけに収まりますので安心してください。


出会いアプリのFacebook連携というのは、不正や悪用の防止という観点で作られたものであって、自分の情報を曝け出すリスクはないのです。


Facebookと繋がっていることで本人確認ができていることになりますので、不正も悪用もできず皆が安心安全に利用できる…そういうシステムなのです。


Facebook連携できる出会いアプリ比較一覧

では次に、出会いアプリごとにFacebook連携の有無のご紹介と、どの程度連携されるのかを解説します。


pairs

出会いアプリの大御所のpairsは、もちろんFacebookと連携を形を取っています。


しかも、個人情報はきちんと秘匿した上での完全連携で、出会いアプリに有用な情報だけを引き継いでくれます。


omiai

pairsと同じく、個人情報を出さない範囲でFacebookと完全連携している、安心安全な出会いアプリのひとつです。


なおこの出会いアプリ、Facebookでの登録が簡単でしかもFacebook上の友達は表示されないので、利便性という意味では上位と考えられます。


match

matchもFacebook連携があるのですが、機能が「ログインが簡単」になるのと、Facebookで使用した写真をプロフィールに使用できる程度です。


あまり有効性が感じられなく思えますが、Facebookとの連携によりあなた自身の信用度が上がるのは間違いなく、意味がないことはありません。


with

この出会いアプリもFacebookと完全連携しており、さらには気になる相手とのFacebook交換も可能となっています。


ただし、Facebookでの友達が10人以上いなければ、withにおいてFacebook登録ができないので注意しましょう。


tinder

完全無料が実現できる、唯一の出会いアプリtinderもFacebookとの連携が可能…なのですが、いくつかの設定をしないと周囲に出会いアプリの利用がバレてしまうようです。


Facebookでは、その人がどんなアプリを利用しているかが把握できるので、表示範囲を「友達」より狭くしておくことが重要です。


マリッシュ

マリッシュもFacebook連携はあるようですが、Facebookでログインすることでニックネームの使用、タイムラインに出ない、Facebookの非表示が自動でなされます。


つまり、周囲に非常にバレにくいシステムが構築されていて、バレることを特に恐れている方はこの出会いアプリで決まりです。


ゼクシィ縁結び

他と同じく、Facebookとの完全連携があるのはこの出会いアプリも同じで、登録後はFacebook友達に対してこちらのプロフィールが表示されなくなります。


最も他と違うところは、プレミアムオプションにグレードアップすることでシークレットモード機能が使用可能となり、不特定多数に自分の情報を見られなくなる部分です。


タップル

タップルにも一応はFacebook連携があるのですが、tinderと同じく、自動的にFacebook友達の非表示をしてくれません。


つまり手作業で非表示をしなければならず、このあたりの機能充実化が求められますが、タイムライン非表示や機種変更後の簡単ログインなどの良さもあります。


aocca

aoccaの場合もFacebook連携機能はあり、他の出会いアプリと同様個人情報以外の引き継ぎが行われ、周囲にバレることを防止しています。


なお、Facebook友達はaocca上で表示されないので、これも他の出会いアプリと近い機能であると言えます。


ハッピーメール

従来から存在する出会いアプリのハッピーメールも、Facebook連携が可能となっています。


機能はこれまでご紹介したものとほぼ同様、登録手続きの簡素化やFacebook友達はタイムラインに表示されないなど、一般的なものとなります。


Facebook連携できる出会いアプリのメリット

現在は、出会いアプリのすべてがFacebook連携可能となっていますが、一体どのようなメリットがあるのでしょうか?


なお「周囲にバレない」については、何度も記述していますのでここでは割愛します。


業者などの危険人物とマッチングしない

Facebookは「実名登録」が必要です。


これだけでおおよそ察することができると思いますが、まず業者などの危険または迷惑な者たちは、明確な悪意を持って出会いアプリユーザーを狙っています。


ですがその行為は、自分の素性が明らかだった場合はとてもできませんし、いざ実行したところですぐに足が付きます。


つまり「Facebook登録しにくい」、「出会いアプリで悪さができなくなる」ので、自然とそのような者たちはFacebook連携の出会いアプリを避けるわけです。


既婚者や恋人アリの人が登録できない

Facebook連携の出会いアプリは、Facebook内の情報をきちんと精査しています。


何が言いたいのかと言うと、Facebook上で既婚者としていたり恋人が居るという情報があると、そのアカウントを切り捨て…要は「登録できない」ようにするのです。


これにより「嘘」の被害がなくなりますし、独り身の方が滞りなくマッチングに勤しむことができるでしょう。


細かなところが面倒にならない

出会いアプリとFacebookを連携させることで、毎度のログイン時のパスワードやプロフィールの設定などの細かなところを、改めて入力しなくて済みます。


些細なことなのかもしれませんが、毎日利用されたりいくつかの出会いアプリを併用されている方には、なかなかバカにできないメリットです。


Facebook連携できる出会いアプリのデメリット

出会いアプリが、Facebookと連携することで起こるデメリットは、ただひとつになります。


それは「Facebookに登録しなければならない」ことで、Facebookのアカウントを所持していない方はこれまで記述した恩恵は受けられないわけです。


Facebookと連携アプリのQ&A

最後に、Facebook連携関係の疑問をQ&A方式でお答えします。


勝手に「いいね!」がされないか心配

出会いアプリとFacebookを連携させると、出会いアプリのFacebookページに対して勝手に「いいね!」がされるかも?と不安になる方がいます。


そもそも「勝手に」されることなんてありませんし、そこは出会いアプリとFacebookで切り離されていますので、心配は無用です。


「現実の」友達にバレないようにするには?

これまで、Facebook上の友達は、非表示設定で出会いアプリの利用がバレないようにできるとありましたが、現実の友達はそういうわけにはいきません。


その際は、友達を発見次第ブロックをする、または友達がFacebook登録をしているなら、Facebook上で友達になっておくと設定上非表示になりバレません。


Facebook連携アプリはより安全

今回は出会いアプリとFacebookの関連性についてお話ししました。


Facebookと連携することで、大きなデメリットがないことはご理解頂けたと思います。


むしろ、Facebookとの連携で、よりあなたにマッチする仕組みが提供できているとも言えます。


そこまで臆病にならずに、Facebook連携を活用してみるといいでしょう。


百聞は一見にしかずですよ。




おすすめのマッチングアプリはこちら