田舎・地方でおすすめの出会いアプリランキングBEST

目次

田舎・地方在住者でも出会いアプリで出会えるの?

田舎・地方に行くと都会と比べて人が少ないから「出会いアプリを使ってもどうせ」、と思っている方も多いのではないでしょうか?
しかし、安心してください。
出会いアプリを使えば田舎・地方であっても出会うことができます。
しかし、都会と比べて全体の人口も若者の割合も低いのは確かなので、出会える母数という意味では、田舎や地方は少ないです。
ですが、出会える母数が低い=出会えないというわけではありません。

「富山から東京の彼を見つけました」筋トレ好きな妻と勉強家な夫の新婚生活

(出典:幸せレポート)


付き合って一ヶ月後には籍を入れる日、式場も決まり本当に夢みたいです。
これが運命っていうんだなって思います。
Pairsに登録していなかったら、彼女とは知り合うことすらなかったと思います。
32歳女性 大分県

(出典:幸せレポート)


また口コミを見てわかるように地方の方でも実際に出会えた報告が上がってきています。
出会いアプリを使う事で今住んでいる地域の人たちだけでなく、それ以外の人とも出会えるきっかけが生まれます!
どこにいてもいいねを送ることで広範囲に出会うことができるのが、出会いアプリの魅力の1つです。
だからこそ、出会いがあまりないと感じている地方の人にこそ出会いアプリはおすすめなんです。

田舎・地方在住者に出会いアプリがおすすめな理由

結論から述べると、田舎や地方にお住まいの人こそ出会いアプリがおすすめになります。
その理由としてこれらがあります。

出会うために遠方に出なくていい

これまではお見合いや合コン、婚活パーティーなど様々なところに出席して自分好みの異性の相手を見つけていくなどわざわざそこへ、足を運ばなければなりませんでした。
ですが、出会いアプリが普及したことでコスト面でもお得になりましたが、一番は、わざわざ遠方に赴かなくても自宅にいながらてスマホ、もしくはPC上で出会うまでを成立させられることです。
そのため、暇な時間や空いている少しの時間に異性を見つける事ができるようになったため必然的に出会いの可能性が上がります。
スマホ一つで場所・時間を問わずに出会いを探せるのでとても便利と言えるでしょう。

出会うまでのコスパがいい

例えば、合コンなどで出会おうとすると1回の参加で3,000円、交通費で2,000円ほどかかってしまいますし、行くお店や内容によっては10,000円以上吹き飛んでしまうこともあるでしょう。
しかも誰がくるのか分からない、自分の好みの相手がいる可能性などを考えると、実はかなり非効率なやり方とも言えるのではないでしょうか。
ですが、出会いアプリなら何人とでも好みの異性と出会えて月々5,000以内で済むことができる、また、出会いアプリの場合は、自分の希望条件を精査してきちんと相手を見た上でマッチングできるので、実は合コンよりも効率的で、圧倒的なコスパに優れているんです。

場所を選ばない

出会いアプリはインターネットが使える環境であれば、場所を問わずどこでも利用できます。通勤時間や、待ち時間、休憩中など空いた時間に婚活できるのはおすすめではないでしょうか。出会いアプリのプロフィール写真や自己紹介文で相手の雰囲気はなんとなくつかめますし、いきなり会う必要もないので、メッセージしたり、電話したりしながら距離を縮めていくこともできます。
出会いアプリは、場所が必要ないためかなりおすすめですよ。

ライバルが少ない

都会では出会いの数は多いけど、その分ライバルの数も多いため、出会える数が多ければ、ライバルも多いものと考えていいでしょう。
都会であれば「経営者・社長」「モデル並みの美人・可愛い子」「大手有名企業勤務」など、職種/年収/ルックスに恵まれた人も珍しくありませんが、そんなライバルが多い中で、出会うのは意外と難しいものです。
自分の顔やステータスによほど自身がなければ高望みすることはできませんし、マッチングすることも困難でしょう。
一方、田舎であれば、「安定した年収をもらっている」「公務員など安定した企業に勤務」といったことが地方での出会いアプリでは有利になりやすいです。
強いライバルたちが集まる中に挑んでいくよりも、無茶な高望みをするのではなく本当の自分に合った相手を探す方が1つ1つの出会いをモノにしやすいでしょう。
地方では都会と比べ1人1人と向き合う環境が整ってますし、数が少ない分1つの出会いを大切にしてくれますし、その時間も十分にあるので、出会える数は都会と比べ少ないですが、交際や結婚まで発展させる可能性は高いでしょう。

友人などにバレることなく使える

地方や田舎であれば人が少ない分、地域でのつながりが強いため、何かあれば噂がすぐに広がります。
例えば
「〇〇君、最近結婚したんだって」
「〇〇さん、なんかやばいかもしれないらしいよ」
など様々な情報が田舎ではすぐに流れてきます。
だから、お見合いや婚活向けパーティ―に出席したという話もすぐに回ってきます。
その時に「個人情報が流れるの嫌だな」と思った方もいるのではないでしょうか?
頻繁にお見合いをしていたらどこからともなく婚活中であるとバレます。
その点、出会いアプリなら、自分と相手しか知らないため周りにバレずに恋人を探す・作ることができます。
周りの反応を気にせず恋人探しがしたいなら出会いアプリがおすすめと言えます。

出会いの幅を広げられるから

田舎や地方だと出会いの数が少ないため、交際するとなっても友人や友人の紹介などが大半を占め、今住んでいる地域のコミュニティ内で収まりがちです。
ですが、出会いアプリを使う事で自分が住んでいる地域だけではなく、他の地域の人、県を跨いで違う地方の異性と出会うことができるんです。
そうすることで出会いの幅が広がり、自分の価値観と会う相手はもちろんのこと、自分にはない考え方や価値観を持っている人を見つけることができます。

これらのことから、田舎や地方在住の人こそ出会いアプリを使うことがおすすめかもしれません。

田舎・地方在住者は身バレに注意

実際のところ、田舎や地方在住の方というのは、出会いアプリを利用することで身バレの可能性が高くなります。
何故ならお住まいが田舎、地方の方は、都心部に住む人よりも出会いアプリ利用者の絶対数が少ないからです。
利用者が少なければ、痕跡を辿ることでその人を絞りやすくなる…つまり、身バレしてしまうわけですね。
そこで、身バレしないためにもいくつか対策をご紹介します。
・FaceBook認証を利用する
・他のSNSとユーザー名を同じにしない
・友達や知人と思われる人物をブロックする

これらの、基本的な対策をしておけばまず身バレをすることなく出会うことが可能です。
出会いアプリのシステム上、きちんと個人情報の保護はなされていますので、あまり不安に思う必要はありません。
特にFacebook認証や連携をしておくことで未然に身バレするリスクを減らすことができるため、Facebookアカウントを使って出会いアプリに登録することがおすすめですよ。
また、対策すべき上記のポイントを押さえれば、身バレする可能性は低くなります。
身バレを防ぐための工夫は自分でできるものも多いので登録する際は設定から見直してみましょう。心配であれば、アプリの身バレしにくくなる機能なども使ってみるのもいいかもしれないですね。
Facebook認証について詳しく知りたい方は下記の記事を参考にして下さい。
【Facebook連携あり】出会いアプリランキングBEST!メリットやデメリット徹底解説!

田舎・地方在住者に聞く!出会いアプリの選ぶポイント

田舎や地方で出会いアプリを探す場合は、以下の点に留意しなければなりません。

知名度のあるアプリを選ぶ

まず最初に出会いアプリを利用する際は、知名度にある出会いアプリを選びましょう。
1つアプリをあげるとしたら、ペアーズなどかなりの知名度があるのではないでしょうか。
知名度のあるアプリは会員数も多く田舎や地方在住の方でも安心して利用することができます。逆に知名度の低い出会いアプリは、都心部に会員が偏ってしまっていることが多いので、まずは誰もが一度は聞いたことがある・知っている知名度の高い老舗の出会いアプリを利用することをおすすめします。

利用者が多いアプリを選ぶ

まず利用者について、そもそも出会いアプリは数がいなければ話になりません。
そのため、出会いアプリを選ぶ際に最も重視すべきことは利用者が多いアプリを選ぶ、これは大前提と言ってもいいでしょう。
利用者が多い=分母が大きくなるということですから、必然的に出会いアプリでの成功率を高められるわけです。
田舎や地方においては、もともとの人口が少ないため出会いアプリで頑張って探そうとしているのに、会員数の少ない出会いアプリを選んでしまうと出会える確率は上がりません。
基本的に、会員数の少ない出会いアプリは都心部の会員が多い傾向があるため、田舎などにはあまりいません。その点会員数の多い出会いアプリには、地方に住んでいる会員も多いので、会員数の多いアプリを利用した方がスムーズに相手を探すことができます。
なので、まずは会員数の多いアプリを選ぶようにしましょう。
地域によって会員数もバラバラなので、とにかく会員数の多さを重視していきましょう!

地方の利用者が多いアプリを選ぶ

会員数が多い出会いアプリを選んだうえで、次に大事なことが、地方在住の利用者が多く登録している出会いアプリを選ぶことです。
会員数が多くても地方在住者が恋愛対象にならない、都心部に会員が多い出会いアプリではなかなか出会えません。
地方の方が出会いアプリで成功するためには住んでいる地域や隣県の異性をターゲットにすることが大切です。
アプリによっても地域の方で登録している会員数が違ってくるので、アプリを使うときは会員数をチェックしておきましょう。

身バレ対策がしっかりと構築されているアプリを選ぶ

田舎や地方はどうしても噂が流れるのが早いので、ここもきちんと押さえるようにしておくべきでしょう。
身バレを防ぐ対策としてFacebook連携があります。連携することで身バレのリスクを減らすことができます。
Facebookと連携と聞くと、「逆に身バレしてしまうのではないか」と不安になる人は多いでしょう。
しかし、Facebook連携の出会いアプリは、男女それぞれのFacebook上の友達が表示されない仕組みになっています。
アプリの運営サイドが本人認証のためにFacebook連携のシステムにしているだけなので、アプリ上で友達や知人に「これって〇〇さんだ」と身元がバレることはなく安心して利用することができます。
また、世界的に有名な大企業なので個人情報を漏らすようなことをすれば逆に自分たちが大きな損失を出します。
そのため、個人情報を大事に取り扱っていますので安心して連携することができます。
公式やその他のサイトなど、地方別の利用者を公開していることも多いので、参考にしてみましょう。

安心安全なアプリを選ぶ

出会いアプリの中にはサクラや業者ばかりのアプリもあります。
そうしたアプリを選ばないようにするためには、以下のポイントをチェックしてアプリを選ぶことが大切です。
・身分証を用いた年齢確認を徹底している
・24時間365日の監視体制がある
・サクラや業者、ヤリモク男性などを即座に通報退会させる仕組みがある

このようなアプリであれば使っても安心です。
有名な出会いアプリであれば、以上の安全管理はもはや当たり前のものとなっていますので有名アプリであればこれらの心配は必要ないでしょう。また、正式な出会いアプリは「インターネット異性紹介事業」の届け出を警察署に提出し認可を受けています。
その有無もきちんと確認しておきましょう。

使用目的を確認する

出会いアプリの目的の1つとして「遊べる友人が欲しい」「恋人を探したい」「結婚がしたい」の3つのタイプがあります。
もしも、自分の目的とアプリのタイプが違っていた場合、極めて素敵な人に出会える確率が低くなります。
遊べる友人が欲しいという人が多く使うアプリに、結婚する相手を探している人が登録しても、互いの目的が違うのでマッチングする可能性が低いです。
真剣に結婚相手を探しているか、それとも友人を探しているのかをしっかりと見極めて目的に合わせて自分にぴったりのアプリ選びをすることが大切です。
これから各アプリの紹介をしていくので自分に会うものを選び利用しましょう!!

田舎・地方者におすすめの出会いアプリ

ここからは、田舎・地方に住む人でも出会える人気の出会いアプリをご紹介していきます。

pairs


会員数1000万人
目的恋活・婚活
料金4,300円
女性無料
運営会社株式会社エウレカ

都会を除いた田舎・地方在住者の会員数:約10万人程度
言わずと知れた、出会いアプリのpairsですが、やはり最大手だけあって田舎や地方の会員数も相応となっています。
そもそもpairsは、出会いアプリの中でも群を抜いて会員数が多いので、出会いアプリの第一選択肢になると思いますよ。
田舎や地方在住の人であれば、コミュニティ検索などで趣味からの繋がりを求めてみてはいかがでしょうか。
口コミ

2人でいる時はいつも笑顔でいられた
31歳男性・24歳女性 福島 幸せレポート

(出典:幸せレポート)


アプリだけでつながって実際に2人で会ってみるのは、ちょっと怖いと思う人もいるかもしれません。けど、じゃあ昼に会ってみるとか色々工夫もできるので、ぜひ色んな人に会ってみてほしいなと思います。
30歳男性・30歳女性 福井

(出典:幸せレポート)


pairsにおすすめな人
・コミュニティ機能でつながりたい人
・たくさん人と出会いたい

Pairs

無料ダウンロード【IOS】


Pairs

無料ダウンロード【Android】


Omiai


会員数500万人
目的恋活・婚活
料金4,800円
女性無料
運営会社株式会社ネットマーケティング

都会を除いた田舎・地方在住者の会員数:約3万人程度
出会いアプリの大手のひとつであるOmiaiも、田舎や地方の利用者が自然と多い傾向にあります。
もっとも田舎、地方向けにこれといった機能はないですが、「数」が多いのはそれだけで大きなメリットですので、一考の余地は十分にあるのではないでしょうか。
また、FaceBook連携で安全性が高いことから安心して使うことができます。
Omiaiは婚活・恋活に真剣な男女が多いため、真剣交際がしたいならOmiaiが最適ですよ。
口コミ

ちょっとOmiai最強かもしれない。地方だから参加人数少ないかつ年齢層高め人気の人に押すいいね数多すぎってのはあるけど、ライバルがマジでいない、チャームポイントで選ぶといいね数1とか2とかでも普通に可愛い人がいるとメリットありすぎ。しばらくomiai専門になるかも。

(出典:Twitter)


Omiaiのいいね数すごい
昨日の夜中に登録して現時点で200だ
地方の美人でもないアラフォーでこれなら、都内の若い美人さんなら余裕で1000単位なんだろうな…全部は見てられなそう

(出典:Twitter)


omiaiにおすすめな人
・将来を見据えた出会いを探している人
・安心して真剣な出会いをしたい人

Omiai

無料ダウンロード


match


会員数187万人
目的婚活
料金4,490円
男女共通
運営会社Match Group, LLC

*マッチブリッジ調べ

都会を除いた田舎・地方在住者の会員数:約1万人程度
婚活目的の利用者が多い出会いアプリであるmatchは、田舎や地方の利用者にメリットになることが少なくありません。
何故なら、結婚を主軸としている為多少の遠距離など、ものともしないので「距離より人物」な傾向があるわけです。
また、趣味や地域と細かく検索ができますので、田舎や地方の利用者も満足できる出会いアプリとなるでしょう。
matchがおすすめな理由
・世界最大級の会員数
・30~40代の会員が積極的に活動している
・真剣に婚活している人が多い

Match

無料ダウンロード【IOS】


Match

無料ダウンロード【Android】


with


会員数300万人
目的婚活
料金3,600円
男女共通
運営会社株式会社イグニス

都会を除いた田舎・地方在住者の会員数:約3.5万人程度
こちらもまた代表的な出会いアプリで、利用者が比較的多い出会いアプリです。
利用者数に比例してマッチング率は高くなりますので、田舎や地方の利用者の皆様も十分に満足できる出会いが果たせるでしょう。
withは検索機能だけで好みを選ぶのではなく、心理学的側面や相性診断で自分に合う人を探してくれます。
withなら検索機能だけじゃなく、相性もマッチすることができるので、おすすめです。
口コミ

彼女を幸せにできるのは自分だけだ
27歳男性・24歳女性 島根 withレポート

(出典:withレポート)


お互いに惹かれ合っていることは直感でわかっていた
34歳男性 福島・39歳女性 新潟

(出典:withレポート)


withがおすすめな理由
・メンタリストdaigo監修の性格診断で理想の相手を見つけられる
・女性ユーザーが多い
・性格の合う16人に毎日無料でいいねを送れる

With

無料ダウンロード


tinder


会員数非公開
目的恋活・遊び
料金男女無料
運営会社Match Group

都会を除いた田舎・地方在住者の会員数:不明
完全無料の出会いアプリで、実際出会うまでに一切の費用を必要としないのが特徴的です。
それだけに分母は大きいと思われますが、具体的な田舎・地方在住者の会員数は不明となっています。
機能に関しても田舎や地方有利なものは確認できず、その母数に頼らなければならないところが大きいでしょう。
無料なため有料の出会いアプリと比べると遊び相手を探していることが多いため、田舎でお金をかけずに気軽に出会いたいならTinderがおすすめです。
口コミ

ちょっとtinder以外のアプリやってみても地方だから全然人いなくて結局tinderに戻ってくる。#tinder沼

(出典:Twitter)


セフレは24歳にしてTinder歴5年という猛者だった。地方の大学を卒業し、2年目で配属先が固定になったが友達が全然おらず週末はいつも暇しているという子だったが、実は遠距離恋愛中の同い年の彼女がいた。その子ともTinderで知り合い、初めてTinderで付き合った子だったそう。

(出典:Twitter)


tinderにおすすめな人
・気軽に出会いたい人
・完全無料で安心して使いたい人
・美男美女に出会いたい人

Tinder

無料ダウンロード


マリッシュ


会員数非公開
目的婚活・再婚
料金3,400円
女性無料
運営会社運営会社マリッシュ

都会を除いた田舎・地方在住者の会員数:約1万人程度
マリッシュは再婚したい男女をサポートする出会いアプリであるため、ユーザーの年齢層は40代が中心と、他の出会いアプリと比べて年齢層が若干高めです。
地方でも、1万人以上は居ることが確認できているので決して少なくはありません。
歳を重ねる
たびに出会いの機会は少なくなり、田舎ならなおさらですよね。
しかし、マリッシュなら田舎にいても、自分と似た境遇の人が多くいるため、自分にぴったりな人が見つかるので、田舎や地方でも不利にならない立ち回りができるでしょう。

マリッシュにおすすめな人
・再婚を考えている人
・なるべく年齢の近い人がいい人
・シンパパ/シンママに理解のある人と出会いたい

マリッシュ

無料ダウンロード


ゼクシィ縁結び


会員数110万人
目的婚活
料金4,378円
男女共通
運営会社株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

都会を除いた田舎・地方在住者の会員数:約3万人程度
結婚といえばゼクシィと言われているとおり、その利用者は多く田舎や地方でも決して見劣りしない数の利用者がいます。
検索機能、価値観マッチシステム、お見合いオファーなどの機能で、都会も田舎も地方も関係なく出会いに至ることができます。
特段、田舎や地方向けというものはありませんが、上記の機能だけでも何ら使用には差し支えありません。
口コミ

運命の人と出会えて本当に幸せです。
39歳男性・33歳女性 青森 縁結びレポート

(出典:縁結びレポート)


彼女の周りのもの全てを受け入れて仲睦まじく寄り添っていたいです。
33歳男性 岐阜・29歳女性 静岡

(出典:縁結びレポート)


ゼクシィ縁結びにおすすめな人
・気負いせず婚活をしたい人
・サポートを受けながら進めたい人
・結婚を意識している人

ゼクシィ縁結び

無料ダウンロード


タップル


会員数600万人
目的恋活
料金3,700円
女性無料
運営会社株式会社サイバーエージェント

都会を除いた田舎・地方在住者の会員数:約4万人程度
pairsに次いで、田舎や地方の会員数の多いタップルは、気軽な出会いを求める利用者も多い出会いアプリです。
田舎、地方であっても「お出かけ機能」で近くの利用者を探せますし、そもそも20代の会員数が300万人と10代または20代中心の出会いアプリですのでフットワークも軽いです。
そのため、多少距離が離れていても会うことができる方であれば、出会える可能性は高く、田舎や地方在住者にとっても使いやすい出会いアプリとなっています。
若い方中心に支持されており、婚活には不向きですが、会員数が多いため恋活や友人作りには非常におすすめです。
口コミ

素敵なパートナーと出会えた今だからこそ言えることですが、興味があれば是非使ってみてほしいです!信頼度が高いタップルがおすすめです。
18歳女性 山梨 タップルレポート

(出典:タップルレポート)


タップルにおすすめな人
・少し若めの人と出会いたい人
・出会いアプリ初心者
・簡単操作で利用したい人

タップル

無料ダウンロード


aocca


会員数15万人
目的恋活
料金3,800円
女性無料
運営会社株式会社aocca

都会を除いた田舎・地方在住者の会員数:不明(少なめ)
出会いアプリの中でも比較的新しく参入したaoccaは、まだまだ発展途上なところがあり田舎、地方向けとは言いがたいところがあります。
ですので、やはり田舎や地方在住者には使いにくいところがありますが、そこはこれから期待すべき部分と言えますね。
ですが徐々に会員数は増加の傾向にありますので、先物買いとして登録しておくのもアリと思いますよ。
aoccaにおすすめな人
・メッセージのやり取りめんどくさい人
・簡単にアプリを使いこなしたい人
・急に予定が空いて暇になった人

aocca

無料ダウンロード


ハッピーメール


会員数2,500万人
目的恋活
料金課金制
女性無料
運営会社株式会社アイベック

都会を除いた田舎・地方在住者の会員数:約4万人
出会いアプリの老舗であるハッピーメールは、やはり田舎や地方の会員数にも反映されています。
田舎、地方在住者向けの機能はこれといってありませんが、母数が多いというだけで強みになるのは間違いありません。
ちなみに女性会員数は7万人で、出会いアプリの中でも上位となりますので是非参考にしてみてください。
口コミ

奇跡のような出会い😃忘れられないハッピーメール😊
50代男性 鹿児島

(出典:レポート)


お一人の男性と会えて 感謝です 趣味も共通点ありましたし 楽しいひと時を過ごす事が出来ました プロフも充実してますし ありがとうございました
30代女性 滋賀

(出典:レポート)


ハッピーメールにおすすめな人
・移動時間で好みの相手を探したい人
・経済的・精神的余裕がある人
・大手企業で安心して利用したい人

ハッピーメール

無料ダウンロード


ハッピーメール

無料登録【Web版】


田舎・地方在住者が出会うためのコツ

アプリを複数併用する

出会いアプリを利用するのであれば複数のアプリに登録して併用するのがおすすめです!アプリを利用している数が1個よりも2個の方が単純に考えて出会える確率が倍になり効率的に出会うことができるからです。
出会いアプリでは複数人と連絡を取り合います。なので、真剣に付き合うまでの間は複数の異性と同時進行でやり取りをするのが一般的なんです。
1人の人といい具合に進んだのに、交際直前で振られてしまっては、また一から相手を探すところから始めないといけませんし、仮に1人の人と良い感じになってLINE交換をしているのにかかわらず、まだアプリを利用していると相手が知ったら、疑問に思い、自分は遊びなんだと思ってしまいます。
そうした時に、掛け持ちすることで活動しやすくなり、効率的に婚活を進めることができるんです。
なので、お財布に余裕がある方は、2、3個登録してみましょう!また、女性は基本的に無料の出会いアプリがほとんどです。女性は積極的に複数掛け持ちしましょう!

検索条件で高望みをしない

検索機能は日々進化しているため自分を理想とする人物を細かく設定し、検索することができるようになってきましたが、そこまで細かく設定してしまうとその条件に該当する人がいない、もしくわ限られてきます。
高望みしている間は、付き合う事ができたとしても、結婚することはできません。
多少は妥協することも大切です。
すべてが理想通りで完璧な人なんていません。
あなたの理想通りではないとしても、それは、自分の中で設定した理想の姿でしかなくて、あくまで主観なんです。
あなたが満足いかないことでも、周りから見れば魅力があるかもしれませんし、時間をかけていけば、ダメだったところもいいところに代わることだってあります。
自分で設定した理想のせいで相手の魅力をつぶしてしまってはもったいないです。
すべての条件を満たしていなくても、他の部分でいい面があるという考えになれば、きっといい出会いが増えていくと思います。
そういった考え方を持つようにしましょう。

隣県検索で範囲を拡大する

もともとの人口が少ない田舎や地方では、自分が住んでいる地域だけでは限界があります。
なので検索範囲を少し広げて隣県までにしてみると、より出会いやすくなるでしょう。
県の反対に住む人より隣県の人の方が距離が近いことも多々ありますので、自分の県だけにこだわりすぎると出会いを自ら減らしてしまいます。
自分の件だけじゃなく隣県を視野に入れて活動すると出会いが増えるでしょう。

写真にこだわる

男女問わず、出会いアプリではまず写真を見て興味あるかないかを判断します。
写真は相手に対して自分のイメージを伝える最初の情報です。
なので、写真にこだわることは出会いにも関わることになるので重要な事になります。
写真に対して手を抜いたり、適当にする人が多いです。
所詮プロフィール写真じゃん」といって写真を疎かにしては、出会うことができません。
逆に言えば、写真にこだわることができれば、出会えるということです。
ですが、気合を入れて凝りすぎた写真や昔の写真を使うことはやめましょう。
実際会ったときに「年齢詐欺」と言われたりして今後のマッチ率を下げてしまう恐れがあります。
なので、ここでは自分の素敵さが伝わる写真を使うといいですね。
ポイントをまとめたので参考にしてください。
もっと詳しく知りたい方へ
プロフィール写真と顔写真が肝?出会いアプリでいいねと思わせる方法

プロフィール文で誠実さをアピール

写真ができたら、次はプロフィールです。
出会いアプリを使う人にとってプロフィールはかなり重要なポイントになってきます。
例えば20代の人と比べて30代は収入の面でも将来についてもはっきりしているので、そこで、その年代ならではの強みを生かしてプロフィールを書いていただければと思います。
この際に気を付けるポイントとして以下のことに気を付けましょう。
もっと詳しく知りたい方へ
【例文付き】出会いアプリのプロフィール・自己紹介文の決定版

いきなり車で出かけようとしない

地方の場合、電車だと移動ににだいぶ苦労することもあり、車で遊びに行きたいと考えている人もいるのではないでしょうか。
しかし、初対面で車でデートとなると女性からすれば、大抵の場合不安と感じるはずです。
男性は、もしドライブに誘うなら十分なやりとりしてから誘うようにしましょう!
相手に怖がら断られる可能性も十分にあります。
女性は、もし車に乗るならやりとりしてこの人は変な人じゃないかどうかを確認してから乗るようにしましょう。
移動で大変だとは思いますが最初はできるだけ電車をおすすめします。