バツイチでも再婚できる?夢を叶えられる出会いアプリ4選!

バツイチだけど出会いアプリで再婚できる?

バツイチの人からすれば、出会いアプリで再婚できるかについては、出会いアプリの印象もありますし疑念を抱くところですよね。



・ある程度年齢が進んでいる事実


・バツイチというだけで結婚相談所が難色を示す


・そもそもお金がない


・自然に夫となってくれる男性に頼りきりになりがち


・子どもの存在



大多数のバツイチ女性は、上記いずれかの理由や出来事…いえ、全部該当してしまって再婚を諦めてしまっている節があるのではないでしょうか?


でも実際、出会いアプリを利用しているバツイチ女性の意見を集約すると、下記のような結論になるんです。



・驚くほど「いいね(または類似するもの)」がくる


・マッチングが多すぎてメッセージが追いつかない


・意外とバツイチを気にしない男性が多い


・そもそも相手も再婚を考えているバツイチ


・再婚に特化した出会いアプリなら再婚目当て、バツイチユーザーが当たり前



上記のことから、自分に会った出会いアプリを利用することで、バツイチ女性が再婚できるかどうかの答えは「できる」ということになります。


もっとも出会いアプリ利用の際に、プロフィールにバツイチを掲げることが条件になりますが。


たしかに、バツイチで再婚目当てというだけでサヨナラする男性もいます。


だからと言って、それで再婚に及び腰になってしまったら再婚を目指すバツイチ男性、またバツイチを気にしない男性と出会う機会まで放棄することになるんですよね。


機会は出会いアプリにアリです。


何もせずに諦めるくらいなら、せめて何かやってみてダメになってから初めて諦めてください。


ということで以降では、再婚したいバツイチ女性向けにおすすめの出会いアプリや使える機能、さらにはコツまで幅広くご説明します。


再婚したいバツイチ向け出会いアプリ

マリッシュ

再婚したいバツイチ女性向けの出会いアプリで、まずご紹介したいのが「マリッシュ」です。


マリッシュは出会いアプリの中でも、バツイチ女性の再婚向けに特化していて、特別な機能を備えているからです。


具体的には…



・あんしん電話


・リボンマーク



この2つの機能が、バツイチ女性の再婚に役立っています。


「あんしん電話」は、相手と電話番号の交換をせずに通話ができる機能で、これにより実際会う前に相手とやりとりができるようになります。


バツイチ女性の場合その素性を明かしていると、冷やかし、またはヤリ目的の男性に狙われる可能性も高いので、事前に相手がどういう人物か知ることができるのは非常に有効です。


「リボンマーク」は、バツイチ女性や再婚に理解がある男性側に、マークが表記される機能です。


これがあることで、バツイチと知らなかったなどのトラブルの回避、また受け入れてくれる男性が可視化されるようになりました。


このようにマリッシュは、出会いアプリの中でもバツイチ女性の再婚に理解あるアプリと言えますね。


pairs

pairsもバツイチ女性におすすめの出会いアプリで、再婚を目指すに際してマリッシュ同様比較的有利となります。


その理由として…



・出会いアプリ中最多の利用者数を誇る


・コミュニティにバツイチを受け入れるものがある



上記により、出会いアプリの中でもバツイチ女性が、再婚に向けて活動しやすい環境が敷かれています。


pairsは、出会いアプリの中でも群を抜いて利用者数が多く、実のところそれだけで単純に再婚の可能性は高まります。


利用者が多ければ多いほど、バツイチ女性を受け入れられる男性も必然的に多くなりますし、つまりは分母が増えることで確率が増すという理論です。


さらにpairsにはたくさんのコミュニティがあり、その中に「バツイチOK」などが明記されていますので、入り込みやすいと言えるでしょう。


そこでは境遇が同じ、または受け入れられる利用者でコミュニティが構成されていますから、再婚への近道になると言えます。


youbride

「ブライド」の名のとおり、婚活を前面に押し出しているyoubrideは、バツイチ女性にもおすすめできる出会いアプリです。



・男女格差がない


・詳細な希望条件の設定


・「離婚歴」を入力できる



などなど、婚活をメインにしているだけにバツイチ女性にも有利な、また使える機能がいくつか揃っています。


男性格差については、つまりは「出会いアプリは女性無料が多いけど、youbrideは女性も男性と同じようにお金が掛かる」ということです。


一見女性には不利のように思えますけど、出会いアプリで女性がお金を支払うなど、男性からすれば考えられないことなんです。


だからそれだけ結婚を真面目に考えている、再婚を頑張ろうという意思を「何もせず」伝えられます。


また、詳細な希望条件が設定できますので、「バツイチ女性が再婚しようとしているけど、その条件でも構わない男性がいるかどうか」を確認した上で出会いを進めていくことができます。


さらには離婚歴を正直に入力し表示することで、自分自身の人となりを示せたりネガティブな印象を拭うことができるでしょう。


remarry

最後はremarryですが、こちらはズバリ「バツイチ(というより離婚歴)女性専用」出会いアプリです。


バツイチ女性が利用するための出会いアプリなのですから、「出会い」も「再婚」も確率は格段にアップすることでしょう。


ただ、たしかに特化型の出会いアプリとなるものの現状利用者が少なめですので、思った出会いは難しいかもしれません。


ですが、バツイチ女性は今後増加の一途を辿る可能性が高いため、これから伸びていく出会いアプリとなるでしょう。


再婚したいバツイチが出会いアプリで出会うコツ

離婚歴は隠さない

バツイチ女性が出会いアプリで再婚活する場合、離婚歴は公開しておくべきでしょう。


その理由は、離婚歴を隠すことでトラブルになる可能性が高いからです。


世の中、バツイチを受け入れられない男性もたくさんいます。


そんな相手と再婚を考えるまでに至った場合、バツイチがバレた瞬間どんな結果になるかは目に見えています。


それに、もし再婚「後」で発覚してしまった場合は、関係の破綻だけじゃなく法的な問題にまで発展する可能性があります。


バツイチOKな人に絞る

出会いアプリで再婚を考える場合は、必ずバツイチOKな男性に絞って相手を探すようにしましょう。


どちらでもない、また受け入れられるかどうかが分からないとしている男性は、やはりトラブルの元ということで避けた方が無難です。


そのためには、プロフィールの段階で一目で分かるように表記する、または初期の段階で打ち明けておくのがベターだと言えますね。


最初はOKでも、付き合いを経て受け入れられなくなるタイプもいます。


そういう男性を見極めるためにも、早い内からバツイチを伝えておくのが、自分のためにも相手のためにもなるんです。


年齢も考慮して選ぶ

いくらバツイチがOKだとしても、相手の男性の方が10歳近く年下…あなたが両親の立場なら、一体どのように感じますか?


別にバツイチとか再婚が悪いわけじゃありませんし、結婚は二人でするものですが、それ以外を全部無視するわけにもいかないんです。


相手男性の年齢が若ければ若いほど、上記の傾向は顕著になります。


よって、出会いアプリで再婚相手を探すにしても常識の範囲で収めるようにしないと、せっかくの再婚もケチが付いてしまうと念頭に置いてください。


ただし、相手男性や親族などの近い関係者が、総出で歓迎してくれる場合はこの限りではありません…が、極めて稀と考えておきましょう。