出会いアプリは安全?安全な利用法を伝授!

出会いアプリは安全?どんな危険がある?

現在の出会いアプリではきちんと安全体制が整えられているとはいえ、やはり危険性はゼロではありません。


具体的には、下記のようなトラブルに見舞われることがあります。


課金したけど出会えない

出会いアプリに課金をしてもなかなか出会えないことがあります。


出会えない理由として、「活動してるユーザーが少ない」、「サクラや業者が多い」といったことが考えられます。


対処法としては、無料で登録できる出会いアプリを利用し、出会える体制がきちんと整っていることを確認してから有料へ切り替え、メッセージのやり取りを開始するというのが有効です。


ビジネス勧誘された

いわゆる「業者」と呼ばれるものですが、ビジネスへの勧誘を目的に利用しているユーザーがいます。


「楽して儲かる」とか、「空き時間でお小遣い稼ぎ」とかいう文句で勧誘し、その実はマルチ商法や、登録料や商材料と銘打って逆にお金を払わせられる悪質ビジネスなのです。


このあとお教えする業者の見極め方を学び、「業者」の手口に引っかからないようにしましょう。


情報漏洩のリスク

出会いアプリのメッセージ上で、純粋なユーザーのふりをしてLINEのIDやアドレスをすぐに聞いてくる業者も存在します。こうした業者に教えてしまうとアカウントを乗っ取られたり個人情報が盗まれたりするリスクがあるのです。


既婚者・「ヤリモク」だった

純粋に恋人の候補として会話を楽しんでいたら、あとで既婚者だったということがわかった、あるいは身体目的のいわゆる「ヤリモク」だった、という被害もあります。


100%とは言えませんが、これも見分け方を覚えればある程度対処が可能ですので、後ほどお教えします。


まずは、こういった危険の少ない出会いアプリを選ぶことが大事です。以下でそれを紹介していきます。


安全な出会いアプリの必須条件

出会い系アプリを選ぶ際は、安全体制がきちんと整っているかどうか確認することが大事です。始める前に、まずは以下の項目から確認しましょう。



・「インターネット異性紹介事業」の届け出が受理されているか


 →そのアプリのホームページのトップあるいは最下部に表示されていることが多い。


・本人確認はあるか


 →ユーザー同士でも身分証明書の提出状況が分かればさらに良い。


・365日24時間のアプリ内パトロール


 →AIよりも運営の人が目視で巡回している方が良い。


・通報システムがしっかりと確立されている


 →通報すれば強制退会となるか、通報された人はユーザーに分かるようになっているものが良い。


・個人情報保護はされているか


→TRUSTe(トラストイー)」や「JAPHIC」などの第三者機関から認定されていればベストですが、ニックネーム登録で実名が出ないアプリを使うのも良いと思います。



安全な出会いアプリの任意条件

上記の条件を満たしている出会いアプリは数多くあります。さらに下記の条件も満たしていれば言うことはありません。



・会員数が多い


→会員数が多い出会いアプリは、その安全性が多くの人に知れ渡っているということです。サクラや業者が潜んでいる可能性が低いと言えます。



・完全無料は避ける


→メッセージを送るのにもお金が必要なければ、サクラや業者が紛れ込みやすいことを意味します。



・審査制アプリを選ぶ


→登録する際に運営者が1人1人をチェックしている出会いアプリ、またはユーザーの大半がOKしないと入会できないアプリは安全性が高いです。



・料金体系が明確か


→課金してポイントを買うシステムしかないような出会いアプリでは、わざと分かりづらい書き方で高額の請求をしてくる場合があります。月額課金制の料金を分かりやすく書いているものを選びましょう。



・運営者がしっかりしているか


→サイトの様子や口コミ、問い合わせに対する応答の様子から判断することができますが、難しいと感じる方もいると思います。そういう方は業界の大手を選ぶと無難です。



・独身証明書などの提出があるか


→婚活目的が主な出会いアプリに多いのですが、独身証明書などの提出があれば、既婚を隠す悪質なユーザーを防ぐことができます。



・身バレ防止の機能がある


→FB友達にはプロフィールが表示されないなどの対策を講じているものが良いです。



事件・トラブルを避けて安全に出会うには?

上記の条件を満たした出会いアプリを選んでも、悪質なユーザーに100%出会わないとは限りません。それではどうやって防いでいけばいいのか?説明していきます。


デートは昼間・人通りが多い場所でする

メッセージのやり取りや通話を重ねて、「この人は信用できる」と感じていても、初めのうちのデートは昼間のデートにしましょう。


特に初対面では、人の目のあるレストランやカフェで軽く会うだけの方が安心です。


オンラインデートはさらに安全

それでもネットで知り合った人と会うのが不安だという人は、流行りの「オンラインデート」がおススメです。声だけでなく表情や態度でもその人となりを判断できますし、リアルタイムですから相手も自分を偽るのが難しくなります。


ヤリモクはメッセージで判断

既婚者や遊び目的のユーザーの特徴は以下の通りです。



・やり取りの開始から出会いや付き合うまでの期間が短い


・自分の身近な話をあまりしない


・胸の大きさやスタイルを聞きたがる


・夜に会いたがる


・会ったときにお酒を飲ませたがる


・性的な話をしたがる


・生理の日を気にする(会う日に重ならないようにするため)


・数回しか会ってないのにホテルに誘ってくる


・家に来させたがる


・一度関係を持ったら連絡が取れなくなる



対処法としては、上記でも述べた「昼間・人目のあるところで会う」他に、


・会うのは1~2時間にすることをあらかじめ伝える


・性的な話を拒否する


・胸の大きさや他の身体的情報を教えない



ということが有効です。



お金を求められたらすぐ通報

どのような理由があろうと、出会いアプリを通じて金銭を要求する行為は許されません。そのような人物がいたら即座に運営に通報し、「ブロック」しましょう。


恋愛・結婚以外のビジネス勧誘なら避けて

相手が積極的でサクサクと話が進み、会うときに場所や時間を一方的に指定してくるのなら、それはビジネス勧誘が目的であることが多いです。その人たちは同じ店で同じ手口で勧誘をしているのです。


ビジネスとしてはお金や時間をかけたくないので、お金がかかるデートや遠出を嫌がります。


またはメッセージのやり取りの段階でどこかのサイトへの登録やLINEアカウントの登録を誘ってくる場合もあります。


少しでもビジネスの気配を感じたらそれ以上のやり取りを避けましょう。


美男美女!出来すぎサクラ・業者に要注意

次のような特徴があれば、サクラや業者である可能性が高いです。



・写真がモデルのような美人(イケメン)


・女性の場合は露出の多い写真


・男性の場合は職業や年収、身長がやたらとハイスペック


・すぐにLINEを交換したがる


・こちらの質問に答えない


・応答が機械的で一方通行



このような相手とはすぐにやり取りを終わらせ、悪質なようなら通報しましょう。