【2021年】婚活アプリランキングBEST!人気おすすめアプリを徹底比較

目次

婚活アプリランキング1位:ペアーズエンゲージ 本気の結婚アプリ
2位:ゼクシィ縁結び 結婚を見据えた出会い
3位:Omiai 安心・安全な出会いはこれ一択

婚活アプリとは

婚活アプリとは、つまりは異性との出会いを成立させるマッチングアプリの、結婚verと考えて差し支えありません。
スマホやPCで自宅に居ながら婚活を可能とするもので、面倒な部分はシステムで管理、また端折られているので、短い期間で出会いに至ります。
それでもきちんと相手を選べますし、自分の文章スキルでどうにでもなる、さらには費用が安価で済むという利点があるため、昨今婚活アプリは注目されています。

婚活アプリと他婚活サービスの違い

婚活パーティーは運営会社が、異性との出会いの場としてパーティを提供するスタイルで、初対面でも物怖じしない方には非常にマッチしている婚活です。
ただし、一度に5,000円以上の費用は当たり前、もちろん会場までの交通費は自前と、婚活アプリに比べてかなりコストが掛かります。
加えて、容姿やステータスに優れた人ばかりに人気が集中して、人によっては徒労で終わることも少なくありません。
一方、結婚相談所は各地に点在する相談所に赴き、条件に合った異性を探してもらうという昔ながらの婚活スタイルで、完全に受け身でも話が進むのがメリットです。
しかし、費用にあってはあらゆる婚活の中で最も高額である場合が多く、また時間が掛かれば掛かるほどお金が飛んでいきます。
つまりは、短期戦向きのシステムとなるので、早めに結婚を決めたい方向けとも言えますね。

婚活アプリのメリット

どうして昨今婚活アプリが注目されているかについてですが、それは下記のメリットによるところが大きいでしょう。

・婚活にしては非常に安価
・利用者が多く選択肢が莫大
・合間の時間で対応できる

この3点が婚活アプリが注目されている理由で、それ以外の婚活スタイルにはありえないメリットが婚活アプリには盛りだくさんなんです。

婚活アプリの選び方

アプリ名会員数年齢層料金年齢確認独身証明書
youbride約150万人30-40代2,400円
ブライダルネット約50万人30-40代3,980円
マリッシュ約70万人30-40代3,400円(女性無料)
match約180万人20-30代4,490円


omiai
約250万人20-30代4,800円(女性無料)
ゼクシィ縁結び約30万人20-30代4,378円(女性無料)
yahooパートナー約500万人30-40代4,277円
エキサイト婚活約25万人30-50代3,850円
エン婚活約3万人30-40代12,000円
スマリッジ約5万人30-50代9,900円
naco-do約5万人30-40代9,800円

利用者が多い婚活アプリ

利用者の多さは婚活アプリを選ぶ際に必須の条件で、分母が多ければ多いほど単純に出会う確率が上がります。
そして、それだけ利用者が多いということは、その婚活アプリが安心安全である根拠ともなるでしょう。

年齢層が合っている

結婚は、基本的にではありますが近い年齢帯ですることが多く、実際婚活アプリにおける利用者の需要は近い年齢層となっています。
ですので婚活アプリでここを外してしまうと、こちらはともかくとして相手から興味を持ってもらえない、また最初から除外されてしまいます。

無理のない料金か

婚活アプリで必要な料金は、利用する婚活アプリで異なりますので、ご自身に無理が生じない価格で選ぶことが必要です。
無料の婚活アプリもあるにはありますが、相手が真剣じゃないとか遊び目的が多いので、はっきり言って婚活にはなりません。

独身証明書の提出があるか

婚活アプリには、一部独身証明書の提出を求められることがありますが、意外と重要なところです。
何故なら、婚活アプリの中には独身と偽った既婚者が不倫目的で徘徊していて、証明書提出の条件が「この婚活アプリにそういう人物がいない」と言う証明なるからです。

婚活アプリは安全?

いくら注目され始めている婚活アプリでも、安全性について疑問を抱く人は多いと思いますし、それが婚活アプリを避ける理由になるでしょう。
ですが婚活アプリは、伊達に多くの利用者を抱えているわけではなく、利用者が安心安全に利用できるよう安全性には配慮しているんです。

具体的には…

・通報体制の完備
・運営による婚活アプリ内巡回
・システムを利用した危険人物の隔離、排除
・年齢または本人確認の徹底
・ブロック機能の実装

これらの厳重な対策により、婚活アプリはしっかりと守られ続けています。

婚活アプリで結婚できる?

婚活アプリの離婚率が低いのは、結婚に求める条件の違いにもワケがありそう。一般的な結婚は感情ベース(好き!で付き合いなりゆきで結婚へ)なことが多いから、気持ち次第で簡単に離婚し得る。一方婚活アプリはステータスベースで選ぶ人が多いから、低下(離婚の原因)のしない条件を好む。知らんけど。            

(出典:Twitter)


林先生の初耳学でも紹介されているので、婚活アプリから結婚する人はいるといえるでしょう!
普通に結婚する人よりも婚活アプリからのほうが離婚率が低いのは驚きですね!

婚活アプリランキング

ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージは大手マッチングアプリペアーズがやっている婚活アプリです。
主な特徴は下記です
・最大月20人の紹介
・90日間相手が見つからないければ全額返金
・24時間365日!コンシェルジュのサポート制度

yahooパートナー

2006年からサービスを開始している老舗の婚活アプリで、一世を風靡したYahooIDが必要なこともあり、利用者の年齢帯は高めな印象です。
この婚活アプリの最大の特徴は、「近況報告」というタイムラインでつぶやく、また写真をアップするなどの機能で、興味を引かれた相手とマッチング出来ます。

エキサイト婚活

この婚活アプリの場合男女同額の料金が求められるからか、男性はもちろん女性も結婚に対してかなり真剣なのが特徴です。
アプリ名から分かると思いますが、あの「エキサイト」の派生であり、非常に大手であることから信頼性は抜群と言っていいでしょう。

エン婚活

婚活アプリというより結婚相談所をオンラインにした感じで、料金もそれ相応に高額でなかなか敷居の高い婚活アプリとなります。
しかし、高額なだけにマッチング率は高め、そしてサポート回りが非常に充実しており、一考の余地があると言えます。

スマリッジ

今話題のZoomを活用した婚活アプリで、お見合いをすべてオンラインで済ませられる、とても画期的かつ近時代的な婚活アプリとなります。
さらに、結婚相談所と同等のサポートがあるにも関わらず、1万円を下回る料金のリーズナブルさは、かなりお得であると言えるでしょう。

naco-do

婚活アプリなのに、まるで結婚相談所のような手堅さがあるサービスが売りで、昨今注目され始めている婚活アプリです。
結婚相談所のように結婚に対して真摯な利用者層でありなら、料金は婚活アプリレベルで収まっていますので、使いやすさは指折りと考えてもいいでしょう。

婚活アプリの成功のコツ

プロフィール

婚活アプリで成功するための第一関門、そして必須となるプロフィールは、できるだけ慎重に記載しなければなりません。
主なコツとしては…

・埋められるところはすべて埋める
・文章は誠実さと真面目さ且つ柔らかさ
・写真はメインが顔でサブが全身
・加工写真は使わない

まずはこれらを遵守するのが、婚活アプリでにおける成功に向けた鉄則となります。

メッセージ

相手とのメッセージ内容に気を付けることもマッチングには必須で、必ず求められる部分を下記に記載します。

・柔らかい文章で且つ誠実さを見せる
・文章量は相手に合わせて長すぎず短すぎず
・質問形式を取ってメッセージを続ける
・メッセージ10往復までに会う約束をする

基本的なことではありますが、上記をきちんと踏襲するのとしないのとでは、成功率に天と地の差がありますよ。

身だしなみ

いざ会えることになった際の身だしなみの基本は、プロフィールの写真から大きく外れないことです。
そして、清潔感を出し、良い意味で無難な格好をしていくのが婚活アプリにおける初対面でのコツとなります。
2回目以降であれば、出会いが婚活アプリ発端であることから、相手もある程度その気であるため多少はご自身の色を出してもいいでしょう。