マッチングアプリは身バレしないように使える!?身バレしないおすすめアプリと対策方法を紹介

目次

マッチングアプリで身バレする可能性はある?

恋人を見つけるためにマッチングアプリを使ってみたいけど、身バレがこわいと思い使うのをためらっている人もいるのではないでしょうか。
マッチングアプリでは身バレする可能性はないとは言えませんが、とても低いですし、各アプリ身バレ対策機能がついています。

また、ペアーズやタップルなど人気のマッチングアプリは会員数が多く、数百万人もユーザーがいるので、その中から知り合いなどに身バレする可能性は、とても低いと言えるのではないでしょうか。

「100%身バレしない!」とは言い切れませんが、皆さんが思っている以上に身バレする可能性は低いので安心して使っても大丈夫ですよ。

マッチングアプリで身バレする原因

では、なぜ身バレしてしまうのか。
身バレしてしまう原因としては、以下のものが挙げられます。

・プロフィール写真から身バレする
・メッセージのやり取りで身バレする
・マッチングアプリを使っている友人に偶然見つかる
・SMS認証で身バレする
・Facebook上にいない友達に見つかる
・LINE交換で身バレする
・住む場所や職業が一致している
・GPS機能で身バレする
・スマホの画面を見られたときにたまたま見つかる


これらに1つでも当てはまるものがあったら、身バレする可能性があります
少しでも身バレしないためには身バレする可能性が低いマッチングアプリを利用することが大切です。

そこで下記では身バレの可能性が低いマッチングアプリを紹介します。
しっかり対策をとって身バレせずに素敵な相手を見つけましょう。

身バレの可能性が低いマッチングアプリ

アプリ目的特徴


pairs
恋活会員数1,000万人
無駄な機能がなくシンプル


omiai
恋活・婚活恋活、婚活の両方ができる
不正ユーザーの排除


タップル
恋活20代の約4人に1人が利用経験あり
毎日30万組以上がマッチング


with
恋活メンタリストDaiGo監修
簡単操作で気軽に出会える


マリッシュ
婚活シンパパ・シンママに優遇
再婚向け婚活アプリ


ゼクシィ縁結び
婚活6か月以内のデート率80%
価値観が合う人を探せる


match
婚活年齢層が高く、真面目な人が多い
外国人と交際できる


ユーブライド
婚活老舗の婚活向けアプリ
年間2,442人が成婚

pairs(ペアーズ)


会員数1000万人
目的恋活
料金4,300円
女性無料
運営会社株式会社エウレカ

pairs(ペアーズ)の身バレ対策
・足あとをつけない設定にする
・距離で検索機能をオフにする
・プライベートモードに設定する


Pairs

無料ダウンロード【IOS】


Pairs

無料ダウンロード【Android】


Omiai


会員数500万人
目的恋活・婚活
料金4,800円
女性無料
運営会社株式会社ネットマーケティング

Omiaiの身バレ対策
・プロフィールの公開範囲を限定する
・ブロック設定をする
・Facebook登録をする


Omiai

無料ダウンロード


タップル


会員数600万人
目的恋活
料金3,700円
女性無料
運営会社株式会社サイバーエージェント

タップルの身バレ対策
・とうめいマントを利用する
・ニックネームに変更する
・Facebook登録をする


タップル

無料ダウンロード


with


会員数300万人
目的恋活
料金3,600円
女性無料
運営会社株式会社イグニス

withの身バレ対策
休憩モードを利用する
・プライベートモードを利用する
・Facebook登録をする


With

無料ダウンロード


マリッシュ


会員数非公開
目的婚活・再婚
料金3,400円
女性無料
運営会社運営会社マリッシュ

マリッシュの身バレ対策
・ブロック機能を利用する
・本名や他のSNSで使っているニックネームは使わない
・足跡機能をOFFにする


マリッシュ

無料ダウンロード


ゼクシィ縁結び


会員数110万人
目的恋活・婚活
料金4,378円
男女共通
運営会社株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

ゼクシィ縁結びの身バレ対策
・シークレットモードにする
・通知をオフにする
・Facebook登録をする


ゼクシィ縁結び

無料ダウンロード


match


会員数187万人
目的婚活
料金4,490円
男女共通
運営会社Match Group, LLC

matchの身バレ対策
・プロフィールを非公開設定にする
・たくさん写真を載せない
・Facebook登録をする


Match

無料ダウンロード【IOS】


Match

無料ダウンロード【Android】


youbride(ユーブライド)


会員数210万人
目的婚活
料金2,400円
男女共通
運営会社株式会社Diverse

youbride(ユーブライド)の身バレ対策
・非公開設定を利用する
・Facebook登録をする


Youbride

無料ダウンロード


マッチングアプリで身バレしない方法

個人情報を言わない

マッチングアプリでマッチングした相手と仲良くなるまでは自分の個人情報を言うことはないでしょう。

しかし、自分では気づかないうちに、何気ない会話などから個人情報を言っていることもあります

近くの居酒屋で飲んでました」と、実際にその居酒屋の写真を出したことによって、ある程度住んでいる地域が特定されてしまいます。
よく知らない相手には、あまり自分のことを話しすぎないようにしましょう。

Facebookで登録する

マッチングアプリに登録する際、Facebook登録できるアプリは、Facebook連携で登録しましょう。
Facebookと連携することで、Facebook上の友達はマッチングアプリ上で表示されない仕組みになっているので、身バレを防げます。

しかし、友達になっていない人には表示されてしまうので、身バレが不安な人は、片っ端からFacebook上で友達申請を行うようにしましょう
そうすることで身バレすることもなくなるので、Facebookアカウントを持っていて、身バレを防ぎたい人はFacebookで登録しましょう。

非公開設定にしておく

マッチングアプリのなかには「非公開機能(シークレットモード)」の機能を備えているものがあります。

アプリによってそれぞれ異なる部分はありますが、この機能を活用することで、自分からいいねをした人以外にプロフィールを見られることがないため、身バレ防止に役立ちます。

しかし、アプリによっては非公開機能がなかったり、非公開機能が有料オプションだったりするので、非公開機能の有無について事前に確認しておきましょう。

知り合いを見つけたらすぐにブロックする

知り合いをマッチングアプリで見つけたら、向こうにバレる前にブロックしましょう。

こちら側がブロックすると、お互いの検索画面に表示されなくなるので、身バレを防ぐことができます。
万が一、年齢・居住地・職業などの条件を絞り込んで検索を行い、知り合いがいた場合でもブロックすれば相手にバレることはありません。

※身バレ対策機能を使った際に、知り合いと気づかずに「いいね」を送ってしまった場合も、相手をブロックすることで身バレを防げます

WEB版を利用する

スマホを友達に覗かれた時にマッチングアプリのアイコンが見つかり利用しているのがバレてしまうのを避けるために、アプリではなく、WEB版を利用しましょう。

大半のマッチングアプリには、アプリだけではなくPCからログインできるWEB版もあります
こちらを使えば、スマホを覗かれてもバレる心配はないでしょう。

登録する名前を工夫する

マッチングアプリに登録した後、初期設定のままだと登録名が本名だったりします。
身バレを防ぎたいなら、登録名を変更することをおすすめします。

ニックネームにする際はリアルの友達から呼ばれていたり、自分だとわかるようなニックネームにするのではなく、名前を見ただけではあなたと判断できないマッチングアプリ専用の名前で登録しましょう。

アプリを複数使うときは、できれば、各アプリごとに違う登録名にするのがおすすめです。

身バレしにくい機能を利用する

身バレしないようにするには、身バレ対策機能がついているアプリを利用しましょう。

例えばペアーズの「プライベートモード」では、足跡がつかなくなったり、タップルの「とうめいマント」では自分から「いいかも」を押した異性以外にはプロフィールが非公開となるなど有効な機能がついています。

この機能を活用すれば身バレする可能性は低くなり、気軽にマッチングアプリを利用できます。
絶対に身バレしたくない」と考えている方は、身バレ対策機能があるマッチングアプリを選びましょう。