ペアーズエンゲージは全額返金できるのか?退会後の返金方法を解説

目次

ペアーズエンゲージ(pairs engage)料金


返金の話をする前にまずはペアーズエンゲージを使うのにかかる料金について簡単に説明します。

1か月3か月6か月
入会費12,000円12,000円12,000
月額料金12,000円12,000円12,000円
総額24,000円48,000円84,000円

基本的にこれらの料金がかかってきます。
結婚相談所同様のサポートが受けられるうえにこの料金はコスパがいいですね。

先ずはペアーズエンゲージの魅力をもっと知りたい!という方は、こちらご覧ください。
ペアーズエンゲージ(pairs engage)口コミと評判は?冒頭1分でわかるおすすめの理由

Pairsエンゲージ

無料ダウンロード


ペアーズエンゲージ(pairs engage)返金方法

ペアーズエンゲージの返金方法は、入会時に登録したクレジットカードに返金処理が行われます。

ちなみにペアーズエンゲージ決済方法はクレジットカード決済のみとなっているのでそれ以外の方法では決済できません。

今後、支払い方法は増えていくと思いますが、現時点ではクレジットカードのみなので返金処理もお使いのカード宛にくるので、返金処理をしたら逐一チェックしておきましょう。

ペアーズエンゲージ(pairs engage)の返金制度について

ペアーズエンゲージには返金制度があります。
これは初回登録時のクーリングオフや中途退会などに返金制度が適用されます。

クーリングオフについて

クーリングオフとは契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる制度のことです。

ペアーズエンゲージにはクーリングオフが適応されています

マッチングアプリでクーリングオフが出来ないアプリも存在していますので、そういった面でもクーリングオフができるのは安心して利用することが出来るのではないでしょうか

ペアーズエンゲージでのクーリングオフ期間は契約書面を受領した日から8日を経過するまでとされています。

くれぐれも8日をすぎないように気をつけましょう。

※契約書面は登録後すぐに送られてくるのでペアーズエンゲージを利用するしない関わらずにクーリングオフの期間がスタートされます。

なので、事前に必要な書類などは揃えた上で、申し込み後すぐに利用(クーリングオフ)できるように準備しておくと慌てることないですよ。

サービス開始前の場合

入会金に関してはクーリングオフ期間が過ぎているので返金されませんが、入会費以外のサービスは時期によっては支払わなくていい可能性があります。

ペアーズエンゲージは入会してから必要書類の提出やプロフィール作成などのために30日間無料で利用することが出来ます。

30日間であれば料金は発生しないので退会したい場合、その間で退会すれば料金を支払うことがありません。

なお、31日目、または、紹介が開始された場合は決済が発生するので気を付けておきましょう。

Pairsエンゲージ

無料ダウンロード


ペアーズエンゲージ(pairs engage)サービス利用時の返金について

中途退会で未使用月分がある場合はプラン料金から、以下の合計を差し引いた額が返金されます。

①すでにご利用いただいた期間に相当する利用料金
②入会金
③中途解約手数料(プラン料金から①を差し引いた金額の20%

ペアーズエンゲージ(pairs engage)全額返金について


ペアーズエンゲージには90日間マッチングしなければ全額返金される仕組みがあります。

1か月プランだと入会費と月額費共に「12,000円」で、結婚相談所とまではいきませんがアプリとしてはなかなか高額ですよね。

しかし、マッチングしなかったら全額返金されるのは試してみる価値があるのではないでしょうか。

そのため、全額返金して欲しい場合、必須条件を全て満たす必要があります。
その必須条件とは以下の4つです。

手続きを完了する

ペアーズエンゲージが会員資格の条件を確認するために要求するすべての書類を提出する必要があります。

また、会員登録の条件を満たすことが会員登録手続きから30日以内に確認できた場合

・運転免許証
・独身証明証

会員を継続する

全額返金対象期間の間、継続利用し、ペアーズエンゲージの会員資格を有することが必要です。

マッチング

紹介提供開始から30日以内、紹介提供開始から31日目から60日目までの間、紹介提供開始から61日目から90日目までの間10回以上マッチング希望をしたか、もしくは、マッチング拒否を行う、または、1回以上マッチング希望を行なったことが必要になってきます。

返金申請する

全額返金対象期間の90日が経った後、30日以内にペアーズエンゲージに対して全額返金の申請を行なってください

分かりにくいと思いますが、つまり、90日間の後の次の月の月会費(12,000円)は払う必要があります。

返ってくるのは入会金と、最初の3ヶ月分のみで、その次の月会費は払う必要がありますので、この点は紛らわしい所でもあるので注意しましょう。

また、期限を過ぎると返金されませんので期限をすぎないようにしてくださいね。

以上4つこれら全ての条件をクリアしている事が必須となっています。

全額返金対象期間内でマッチングが成立している場合や、全額返金対象期間後に合う約束をしている場合などは会えた会えなかったに限らず返金の対象にならないので気をつけましょう。

Pairsエンゲージ

無料ダウンロード


ペアーズエンゲージ(pairs engage)返金されない時の対処法

クーリングオフ」・「全額返金保証制度」の間に申請したのに返金されない場合は、上記の利用規約にある条件を満たしていない可能性があります。

一つでも足りないものがあると申請しても却下される可能性があるので、上記がすべてクリアされているか、気になる方はペアーズエンゲージ問い合わせしてみましょう。

問い合わせ
受付時間:10:00~19:00
電話番号:0120-108-275


ペアーズエンゲージは解約の時期によってとるべき行動が変わります。
時期を逃してしまうと、損をしてしまうので退会を決めたらすぐに行動しましょう。

また、真剣な出会いを求めて入会しても、選択肢を誤ると、サポートが不十分・全然紹介してもらえない事が起きてしまいます。

将来のパートナーを見つけ、早く結婚したいからといって焦って安易に契約してしまうのではなく、まずは自分が使うサービス内容をきちんと確認しましょう。

料金、サービス内容、コンシェルジュの質、さらには信頼できるアプリであるか、詳細をきちんと把握し総合的に判断して、ご自身が納得した上で入会しましょう。

Pairsエンゲージ

無料ダウンロード